本文へスキップ

トレーニングジムの老舗。赤羽トレーニングセンターです。

ご予約・お問い合わせはTEL.03-3901-5074

〒115-0045 東京都北区赤羽2-4-10 マルノビル3F

コンテストContest

コンテストに出てみよう!

トレーニングにも慣れ、筋肉もバランスよくついてきたら、コンテスト出場に挑戦してみましょう!
団体や評価基準の違いにより、コンテストには以下のような種類があります。

 JBBFメンズフィジーク

ボードショーツと呼ばれる膝付近までかくれる衣装を身に着け、主に上半身の筋肉の付き具合で勝負する競技です。細いウェストから広い肩幅の逆三角形のアウトラインをつくり、いかに「かっこいい身体をつくれるか」が勝敗のポイントとなります。主に身長別で競われ、最近若者を中心にはやりつつある競技です。

↓フィジークオンラインに鈴木のインタビューが掲載されております。
ジムオーナー 鈴木徳年さんとフィジーク

JBBF公式サイト
 
JBBF男子ボディビル・女子フィジーク

全身の筋肉をいかに発達させることができたかを競う競技です。ビルダーパンツと呼ばれるブリーフ型のパンツをはき、脚の筋肉も評価され、主に体重別で競われます。筋肉の大きさのみならず、筋肉のカット、筋肉の付き方のバランスが評価基準となります。
女子では「ウィメンズフィジーク」と呼ばれます。

JBBF公式サイト
 
 ベストボディ・ジャパン

かっこいい身体を競う競技ですが、メンズフィジークほどのバルクは必要なく、いわゆる「細マッチョ」を競う競技です。といいながらも、最近では優勝するためにはかなりのバルクがないと勝てなくなっています。また、筋肉美のみならず、品格、その選手がかもしだす雰囲気なども評価基準とされています。主に年齢別で競われます。

ベストボディ・ジャパン公式サイト
 
 サマー・スタイル・アワード

タレントの金子賢氏がプロデュースする大会です。ベストボディ・ジャパンと評価基準は似ており、「かっこいい細マッチョ」を競うことをコンセプトとしています。「夏が似合うからだを競う」という発想から「サマースタイル・アワード」と名付けられたようです。

サマー・スタイル・アワード公式サイト
 






Akabane Training Center赤羽トレーニングセンター

〒115-0045
東京都北区赤羽2-4-10
マルノビル3F
TEL 03-3901-5074
FAX 03-3901-5074